ソムリエ講座2期でご一緒したみなさん、『オリーブ2木の会』のブログが出来ました。
一緒にオリーブオイルの素晴らしさを発信しませんか。ご連絡お待ちしております。こちらまで。


●オリーブオイルソムリエって何?と思ったら →  (社)日本オリーブオイルソムリエ協会



2010年10月25日

オリーブ大収穫祭〜小豆島オリーブ公園 *1日目

小豆島では、オリーブの収穫まっ盛り!
どこの農園でも大忙しの日々が続いています。

そんな中、小豆島オリーブ公園では『第20回 オリーブ収穫祭』が10月1日よりはじまりました。
そして23・24日はもっとも盛大に行われる「大収穫祭」
その日に合わせて、島外のオリーブオイルソムリエが集まりました。

そんな楽しみにしていた日に。。。私は隣家の「お悔やみ」が入ってしまい途中何度も抜けることとなってしまった上に、2木の会のおおつきさんを喪服でお迎えすることになってしまいました〜

そんなピンチを救ってくれたのが同じソムリエ仲間の黒島慶子さん高橋暢茂さん
予定の1時間遅れで到着したおおつきさんを一緒にお迎えしてくれた上に、私が抜けている間、ヤマヒサオリーブ茶畑などをご案内いただきました。感謝★

昼食で合流できることになり、井上誠耕園カフェ忠左衛門で待ち合わせたのですが・・・大混雑!!!
簡単に席に着けそうもなかったので、他へ移動しようとしたその時。
農園スタッフの三宅さんに会えました。
201010232.jpg

オリーブプチ講座の開講〜♪
201010233.jpg
三宅さん手作りのオリーブ新漬(塩分6%と濃い目で美味しかった!)を頂きながら栽培苦労話しを聞いたり、搾りカスの酸化していく様子を見せてもらったりしました。
搾りカスの酸化速度、ものすごく早くてびっくりでした。目に見えるんです。

三宅さんのオリーブに注ぐ愛情は半端じゃありません。いつもいつも感動しています。ありがとうございます。
201010234.jpg
そこへ、先代の園主、井上勝由さんがもぎたて温州みかんを持ってきてくれて。
もぎたては、ほんとうに香りが強い!程よい酸味でとっても美味しかったです。

ランチは叶いませんでしたが、それ以上に楽しい時間。ありがとうございました。

そこから、オリーブ公園へ移動していよいよ収穫祭です!
201010235.jpg
搾りたての品種別オリーブオイルを試食したり、新漬けを試食したり。
オイルは品種による味の違いももちろん楽しめたのですが、それ以上に楽しかったのはとても若い実を絞った「ミッション」のオイル。
これミッション?ってくらいに味が強くてピリピリ。美味しい♪
販売したら300ml位で1万円くらいしちゃうそう〜あまりの美味しさに1,000円分くらい食べちゃった。

201010231.jpg
新漬もとっても美味しかったです。しばらくこのブースから離れられなかった私たち。大満足です。

201010236.jpg
その後は、各地から集まったオリーブオイルソムリエのみなさんと合流し、一緒に農業試験場の柴田さんのオリーブ講座。
興味深いお話しを聞くことができました。
・・・ここに書けないお話も聞いちゃった!?

201010239.jpg
夜は公園近くの『野の花』さんで交流会。総勢18名。オリーブオイル好きが集まりましたねー♪
オリーブオイルでダイエットされたかたが何人かいらして、とても興味深かかったです。
201010237.jpg
オリーブオイルの試飲もしました。
ソムリエたちの間で話題の「桃の香りのするオリーブオイル」や、おおつきさんが持ってきてくれたスペイン産のピクアルのオイル等を味わって。
201010238.jpg
お料理にも合わせてみたりして。
楽しい時間はあっと言う間にすぎて行きました。。。

オリーブ公園内の宿泊施設に泊まられたみなさんと黒島さん達は、この後もかなり盛り上がったんだそうです。
オリーブオイルで繋がっているみんな。楽しい夜だったでしょうね。
いっぱい素敵な思い出作ってくれていたら嬉しいです。


2日目につづく。。。


posted by やぎ at 15:34| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。