ソムリエ講座2期でご一緒したみなさん、『オリーブ2木の会』のブログが出来ました。
一緒にオリーブオイルの素晴らしさを発信しませんか。ご連絡お待ちしております。こちらまで。


●オリーブオイルソムリエって何?と思ったら →  (社)日本オリーブオイルソムリエ協会



2010年10月25日

オリーブ大収穫祭〜小豆島オリーブ公園 *2日目

大収穫祭2日目。
公園は10時からなのですが、待ちきれなくて9時には集合〜♪

ここで、公園内に宿泊された皆さんは島内観光へ行くということでお別れ。
小豆島在住チームとおおつきさんで、大収穫祭イベントを楽しみました♪
201010241.jpg
まず朝食。
この日限定で、朝から「ハーブソルト風味パスタ」と「オリーブ香るカプレーゼ」が無料で振る舞われました。

私たちはこのお料理にももちろん、昨日気に入った「ミッションの若い緑色のオイル」をたっぷりかけていただきました。うふふ。

201010243.jpg
その後はオリーブ収穫体験。
今回収穫したのは「マンザニロ」。小さなリンゴって意味なんだそうです。

201010244.jpg
まだ緑色のものから、だいぶ熟して色づいているものまで。
こうやって見ると、とても美味しそう。なんてきれいなんだろう。
私たち、色づいている実をかじってみました。
渋いです。辛いです。でもそれが嫌に感じなかったんです。すごくフルーティな良質のオイルって味がしました。
オイルを沢山試食してきて、渋みや苦み、辛味が嫌な味じゃなくなってきてる。そんな気がしました。

201010246.jpg
小さな子どもたちの参加者も多く、あっという間にコンテナいっぱいになっていくオリーブ。
これは、これから選果してオイルになるのだそうです。いいなー。

201010242.jpg
収穫体験をした人には、このオリーブの新漬けがプレゼントされます。
私たちももちろんいただきました。楽しい体験をしてこんないいもの貰えるなんてなんて幸せなんだろう。ね♪

201010245.jpg
オリーブの実と一緒に収穫したもの。オリーブの葉なんですが、これ、双子?葉っぱがハート型にくっついているんです。
この写真の葉っぱは、すべておおつきさんが見つけたものです。
すごい。いっぱい見つけてる!

で、これをこんな風にパウチ加工して栞にすることができるんですが・・・
これ、オリーブ公園だと1つ100円かかります。でもお隣のオリーブ園だとひとり3つまで無料です。
お散歩がてら行ってきました。
おおつきさんのサイン入り幸せのオリーブ栞。9個作ってきました。いいな♪

こちらの方も作りにきたようですよ。

お散歩からもどってからは、搾油見学をさせてもらいました。
201010247.jpg
搾油室のドアを開けた瞬間、ふわ〜〜〜〜っと素晴らしい香りが流れ出てきます。
この体験、なんて贅沢なんだろうっ!って思いながら深呼吸。
そして今流れ出てきている黄金色の液体を。。。

午後から一緒になった小豆島在住のジュニアソムリエさん達が言っていたのですが、こういう体験ができるところがもっともっと増えたらいいのに。
見学できる搾油場がもっともっとあったらいいのに。
そうですね。島内に機械が何台あるのかよくわかりませんが、誰でもが見学できる施設ってあるのかな?
もっと増えたら、オリーブオイルファンが増えそうですよね。

201010248.jpg
お昼も公園内でいただきました。
「季節のお魚のオリーブオイルソテー」「阿波尾鶏のバジルソース」「ミラノ風カツレツ」などみんなそれぞれ注文しましたが、美味しかったのが「オリーブとジャガイモのスープ」。
このスープに、お料理に添えられていたフレッシュのローズマリーを散らしていただきました。

お腹がいっぱいになった後は、オリーブオイルとラベンダーのエッセンシャルオイルを使ったハンドエステ体験。
201010240.jpg

これ無料なんです!
しかも、しかも、オイルはもちろん小豆島産なんですが、エッセンシャルオイルも小豆島産。
エステシャンの方は普段ホテルのエステルームにいらっしゃる方。
なんて贅沢なの〜♪感激でした。

201010249.jpg
エステがひとりづつでしたので、待っている間に「オリーブ博士チャレンジ検定」も楽しみました。

ここまで楽しんだところで、なんと雨が降ってきちゃいました。。。
結構風も強くて。外でのイベントが、屋内へ移動してきました。
実はイイジオリーブさんが送ってくれたミッションとルッカのオイルを公園で働いている人も巻き込んでテイスティングしたのですが、屋内が混雑してきたために、外のテント下ですることにしたんです。それゆえカメラが出せず写真がありません〜
ごめんなさいっっ

とても美味しいオイルだって公園の人が喜んでました。初めてオリーブオイルのテイスティングしたんですって。感動してました。
ふつうあんまりオリーブオイルだけを飲んだりしないですよね。
これからは、こういう体験をもっとみんなにしてもらえたらいいなーなんて思いました。

そんなこんなであっという間に時間がきて。
楽しかった2日間は終わってしまいました。

今回もとても勉強になることが多く、楽しい時間を皆さんのおかげで過ごすことができました。
ありがとうございます★

まだまだ小豆島ではオリーブの収穫シーズンがつづきます。
ぜひ、この季節に訪れてほしい。みなさんぜひ遊びにきませんか?お待ちしています。



posted by やぎ at 18:13| Comment(4) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
■八木さん
怒涛の週末だったみたいですね。収穫祭行きたかったなー。あの栞(葉っぱがハートのやつ)が欲しいです。おおつきさんも楽しそうで、うらやましい。イベントが終わったら小豆島行くぞー!ちなみに私の同期が海外から帰ってきて、香川の事務所の所長になりました。お会いすることもあるかもしれませんね。
Posted by Mark at 2010年10月26日 01:32
●Markさん〜
思いがけず予定が3つ重なってしまって・・・
(参加してるカメラの会の写真展も重なってて、そちらは夫に行ってもらってました〜汗)
それでも地元のソムリエさん達が協力してくれて、楽しい2日間になりました♪

今のところ日本国内でこんな経験が出来るのは小豆島だけで、その島の中でも自由に誰もが遊びに行けて味見したりオリーブに触れられるのは公園だけかなって思います。
こんなイベントを用意してくれている公園に感謝しながら2日間楽しみました。

おおつきさんの栞、再来週またいらっしゃるので作らせましょう^^ Markさん用に^^

同期の所長さん。。。ぜひ一緒に小豆島へ来てください〜♪
Posted by やぎ at 2010年10月26日 09:51
まぁ、久しぶりにのぞいたら楽しそうなみなさんのお姿。
そして、オリーブ空間にただよう笑顔。
収穫祭の中の自然な奥行きと、そこでしか味わえないシチュエーションがこちらへも伝わってまいりますよ。

それから、ぉおおおおおぉぉ、オリーブの冠のマダムはおおつきさんではないですか。
アンダーでもなくオーバーでもないナイスショット。
自然光のなかでのフレーミングも決まっていますね、おおつきさん!ステキです。
おお、写真撮影の話ではなかったのでした。

さて、はて、イイジオリーブのオイルをテイスティングしていただき、ありがとうございました。
八木さん、蓮池さん、お気遣いありがとうございました。嬉しかったです。
ウエブショップもブログも持たない小さなちいさなオイル屋のイイジオリーブ。
静かに潜水のような口コミ販売です。
もうじき、新オイルのお目見えですね。
神聖な心もちになる時節、
ただ、ただ、正直な生産者さんのオリーブオイルをお売りするだけです。
Posted by イイジオリーブ at 2010年10月26日 21:25
オリーブの畑のなかのおおつきさん、なんだかそこだけスペイン?になってました。
2日間と短かったのですがどっぷりオリーブとオリーブオイルに触れさせてもらって楽しかったですよ^^
イイジオリーブさんのオイルは、私たちではなくおおつきさんが東京から持ち込んでくれたんです。
感謝感謝です。
おおつきさんが、「東京でテイスティングしたときと風味が違う。小豆島の空気とこのオイルがあってるんだ。すごくいい。」って言ってました。
新しいオイルもたのしみですね♪
Posted by やぎ at 2010年10月28日 08:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。