ソムリエ講座2期でご一緒したみなさん、『オリーブ2木の会』のブログが出来ました。
一緒にオリーブオイルの素晴らしさを発信しませんか。ご連絡お待ちしております。こちらまで。


●オリーブオイルソムリエって何?と思ったら →  (社)日本オリーブオイルソムリエ協会



2011年05月16日

私流の休日


四季折々の風光明媚で知られる佐賀県の某村へと出向くと海底のような静けさと深い色あいの山々が連なる。
今はむかし・・・ここへけっこうな数のオリーブを植えていたわたくし。

201105071016.jpg
ところが そのオリーブの木はどなたかがお持ちになって
いまや、代わりにタケノコが・・・

         201105071128 (2).jpg
それからというものわたくしは毎年、タケノコを掘ることに
*タケノコの肌は黒くなるけれど旨味の出るアク抜きには椿の葉っぱを。
椿葉はアルカリ性。そしてお茶の成分であるカテキンを持っている。
出ました!オリーブオイルソムリエの知恵袋  
おまけになんでも入れちゃえ、ヨモギにクマ笹。


032.JPG
そこでオリーブの神様よりお告げを受けたわたくし
『ポリフェノールであるオーレユーロペンがいっぱいのオリーブの葉でタケノコを茹でてみなされ
きっと、良いことが起きるであろう。』
由来■オーレ=オリーブ ■ユーロペン=ヨーロッパ   
そして試食。うわっ、パツ、プッ、プッ、これはいかんぞなもし。
神様、アクが抜けるどころか倍になって戻ってきております。
ということは、オリーブ葉はツバキ葉とは異なりアルカリ性ではないということである。


088.JPG
して、オリーブ葉はお茶や薬効エキスの他に活用はないものか!と思ったその矢先、玄界灘のタコ君が現れた。
ついでなのでタコ君にオリーブ湯を体験していただく。
オリーブ湯の効能はいずれまた・・・


posted by イイジオリーブ at 01:22| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クマ笹や椿でアクが抜けるなんて知りませんでした。
カテキンの効能なんですね!ってことはお茶でもいけるってことですねきっと。
我が家の竹やぶは、すでに孟宗竹の季節は終わり、これから淡竹(はちく)の季節にはいります。
淡竹はアク抜きしなくてよくて、柔らかくて大好きです♪
オリーブオイルをつかって何か出来ないかな・・・?
Posted by やぎ at 2011年05月16日 23:26
広大な敷地だと竹やぶも含めてすぐにジャングル化するでしょう。
小さな庭でもこう長雨だと草取りにひと苦労です。
お互い、がんばりましょう。

ツバキの葉っぱはワラビもOKですよ。
ただ、お色めがね、ちょっとばかり褪せちゃいます。
でも、安心、安全は間違いないですね。
Posted by iiji-olive at 2011年05月31日 00:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。