ソムリエ講座2期でご一緒したみなさん、『オリーブ2木の会』のブログが出来ました。
一緒にオリーブオイルの素晴らしさを発信しませんか。ご連絡お待ちしております。こちらまで。


●オリーブオイルソムリエって何?と思ったら →  (社)日本オリーブオイルソムリエ協会



2012年01月27日

味噌や油と相性の良いフキノトウ


おとといの事。
うちのはす向かいの土手に蛍光きみどりのフキノトウを見つけた。
新年から陽ざしのあたたかな日がつづいたためだろう。
ところが、早春の風物詩をながめて感慨深くなったその晩に冷えこんで、今は小雪が舞っている。

そこで、その春の使者は凍てついていないか、と気がかりなご仁もおいでだろう。
が、くだんのフキノトウはその晩、当方の胃袋で極寒を免れ事なきを得ているので、ご安堵いただきたい。

これを検証すると、
味噌や油と相性の良いフキノトウが顔を出す時節を間違えた。
そこへ妙齢の婦人が現れて、この寒空に気の毒な、と機転を利かせた。
ゆえにフキノトウは、なめ味噌に姿を変えて女史の腹におさまった、である。

したがって、オリーブオイルでフキミソ、ごま油でフキミソ、
チアシードオイルでフキミソとオイル三弾仕込みとあいなった。
それはフキノトウのほど良い苦みとそれぞれのオイルとの持ちあじがおり重なり、
まさに陽春の摘み草の香りを三通り楽しんだ次第である。

ところでチアシードオイルとは、中南米で栽培されるサルビアの種から搾油したオメガ3のオイルである。
オメガ3の仲間たちは亜麻仁油やアマゾンのグリーンナッツという星形の実からとれるオイル。
特色あるそれぞれの香が個性だがチアシードオイルは、かすかに草色を呈しサラリとした喉越しでやわらかく味も香りもおとなしいと思う。
わたくしの場合、風邪で咳き込む就寝時に、このチアシードオイルを
喉を湿らすようにほんの少量、滑らせると症状が穏やかになってくるから不思議なことだ。

さて、遡ることオリーブオイルソムリエコースの受講時、油脂は脂肪酸とグリセリンで構成されていると学んだ。
その中で、わたくしたちが生きて行く上に不可欠なエネルギー源は、豚肉や牛肉などの動物性の油の『飽和脂肪酸』と魚や植物から取れる植物性や魚性の油の『不飽和脂肪酸』に大別されることも認識した。

後者の不飽和脂肪酸は体内でつくる事のできない成分の『オメガ3』、『オメガ6』。
そして『オメガ9』の一過不飽和脂肪酸に分類されると在る。
オリーブ油はオメガ9で悪玉コレステロールを下げてくれる事をご教授いただき、
これが功を奏して当方の血液検査は毎度、数値が正常範囲に整っている。
そのため食事はどういう傾向の物を食しているか、と医療機関でしばしば尋ねられる。
とはいえ、過剰摂取は肥満の元だ。
スリーサイズをだれも聞かないのはこういうことか。

そこでオメガのサブ(3)・ロク(6)・キュー(9)の各脂肪酸をバランスよく毎日、ぽっちりぽっちりと料理に使いわ分けるようにと学んだ。
想えばあの頃は挑戦心でオリーブオイル関連の勉強に集中したものだ。
それは現在も維持しつつ、また心組みもしているが当時の記憶や今いずこ、とならぬように、
学習能力を高めるオメガ3のサカナをうんと食すように日々、意識している。
そう、そう、サプリメントでよく目にするDHAとEPAがこれにあたるが、
元、魚屋女将の沽券にかかわるので、その類にはたよらずに魚料理に励んでいる。
というか、オリーブオイルとサカナは相性が良いので、
これでちゃっかりオメガ3と9が同時摂取ができる上に、その一皿で充分にごちそうだ。

ところがオメガ3のオイルは酸化しやすいときている。
魚はなるたけ早く内蔵を抜くなどの下処理をするという点がこれこれ。
またオイルは暗所に置くのが約束事だった。
その中でオメガ3の保存期間を自分の中でふた月以内までとしている。
この期間に至る最適な方法は毎日のみそ汁などに数滴、おとしていただくこと。
こうすると期間内にほどよく底をつくようになる。

末尾になったが丁度、昨年のいまごろわたくしはお猿さんにイモを頂戴した。
いや正しくは、お猿さんの落していったサツマイモを失敬したであった。
本日はそのサルとサツマイモに話は進めるつもりであったのに、
わたくしの内気さと几帳面な性格が表面化してまともな内容で終わる。



posted by イイジオリーブ at 00:35| Comment(0) | オリーブオイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。