ソムリエ講座2期でご一緒したみなさん、『オリーブ2木の会』のブログが出来ました。
一緒にオリーブオイルの素晴らしさを発信しませんか。ご連絡お待ちしております。こちらまで。


●オリーブオイルソムリエって何?と思ったら →  (社)日本オリーブオイルソムリエ協会



2013年04月28日

こころ馳せて


二子玉川ライズで開催のオリーブジャパン2013に、
こころを馳せながらタケノコを茹で昨日よりピクルスの製造に勤しむこの両日。
齢九十はとうに超えたじいさまが届けてくれた春の風物詩も
馬が喰らうほどの量があっては、さすがにヒヒヒ〜ンだ。

しかし、長老をいたわらぬ者は、夜に河童が出てきて舌をひき抜くぞ、
と、いう言い伝えが村でまことしやかに囁かれていては、
笑顔でサンクスと述べる他は術が無いのである。

ところがそれを受けたじいさんが、
「明日も掘ってくるぞい」と意気込んで踵をかえそうとした。
これはたいへんマズイことだ。
馬は1頭のみでパンダはいない。
それに日長一日、タケノコの皮むき作業など、
とっくにウンザリ気味のわたくしは、
「どうせなら アクぬきをして とどけてね」
と、五感をフル全開にした句を、やんわりとぶっ放して防御態勢に入った。

するとじいさんはへの字口のギミアブレイクな表情をしたがその拍子、
おっとっと、前歯が上唇を持ち上げたではないか。
次にすぐさま、その歯がいっきにぐわ〜んと前へ付き出てきて、ひえ〜、こわ〜い。
なんとそれはおもちゃのように妙に赤みが差した部分入れ歯であった。

その後、入れ歯は右口角へとずれまくりそこに間髪容れずじいさんは、
口をカバのあくびのような形状にしたかと思うと口を閉じ
イーの状態の微妙な動きをさせて移動している入れ歯を、
元のあるべき所定地にうまく納めたのだった。

おおお、お見事。
ウルトラ入れ歯戻しを巧みにあやつるじいさんに座布団10枚!

ふぁ、ふぁ、ふぁ、この程度はザラじゃよ。

さすがは師匠。
入れ歯には遅かれはやかれお世話になる身のわたくし。
その技を修業をさせておくんなまし。

そうか、そうか、弟子を取るなら若い女子と思っておったがきょう日、
かような少子化社会では仕方があるまい。
一心不乱にはげむがよし。

とかなんとかじいさんとの弾む会話に気がつけばバンブーピクルスの山だ。
他には昨年よりは小粒だがたくさんのツボミをつけた
アーティチョークも混ぜて追加した。
オイル漬けならもっとおいしいにちがいないし、
オリーブジャパン2013に訪れていれば
選りすぐりのオリーブオイルに恵まれたことだろう。
本日も終盤のころ。
みなさま、ほんとうにおつかれさまでした。






posted by イイジオリーブ at 17:07| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月11日

おおつきちひろお料理教室@小豆島

201212111.jpg

先月25日、オリーブオイルソムリエのおおつきちひろさんが小豆島にいらっしゃいました。
当日は到着早々、小豆島ヘルシーランドさんのオリーヴ感謝祭を楽しみました。
そして夜。
こじんまりとですが、スペインのお料理教室をしていただきました。

お肉料理、お魚料理、お米の料理、サラダ、そして当日手に入ったのでおまけで「オリーブハマチ」を使ったお料理も。
どれも簡単に手に入り、簡単に作れるものばかり。
お米料理はパエリャとアロースがあるとか、その違いとか・・・そんなお話も盛りだくさん。
ニンニクの使い方。火加減。音。匂い。
お料理の本だけでは伝わらないことが、目の前で教えてもらえる。お料理教室っていいなー。

今回はおおつきさんが持ち込まれた、スペイン産アルベキーナ種のオリーブオイルをたっぷりつかった美味しいお料理ばかりでした♪

参加者みんな、お料理をいただきながらワインも楽しめ、とってもいい時間を過ごすことができました。

次回あるかな?ぜひまたやって欲しい!お願いしまーす★
posted by やぎ at 15:36| Comment(2) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

日本初マルシェ型オリーブイベントOLIVE JAPAN 2012が始まります。


http://olivejapan.com/

オリーブオイルも音楽もその日の気分でお愉しみのみなさん。
お天気の良い日には、どちらもお伴にお外でごはんというのもいいですね。
塩ゆでしたフキの葉っぱで包んだおむすびを用意して、
苦めのオリーブオイルをちょこんとつけていただけばのど越しに春の息吹が訪れます。
きっと、そこに流れる旋律は風とたわむれながら陽の光に吸い込まれていくでしょう。
そこでおすすめブログはhttp://blog.excite.co.jp/ogawatakao/
そしてもう一つはhttp://www.jjazz.net
こちらジャズネットの「庭とご飯と音楽と」の吉原リエさんのコーナーでは、
オリーブオイルで味わう春先野菜と題した簡単レシピが
番組全体を軽快な味付けに仕上げています。

さて、さて、そのオリーブオイルの大イベント・オリーブジャパンのお知らせです。
http://olivejapan.com/
今週末の21日(土)・22日(日)の両日、二子玉川ライズ ガレリアで
日本初マルシェ型イベントのオリーブジャパンが催されます。
当日はオリーブオイルに精通の石田純一さんをオリーブ大使に、
世界のオリーブオイルコンテストの表彰式など素敵なイベントの目白押しです。
またマルシェでは国産小豆島エキストラバージンオリーブオイルはもとより、
各国有数の美味しいオリーブオイルが勢ぞろい。
オリーブにまつわる生活雑貨や苗木まですべてがそろうオリーブの祭典です。
春の週末を青々しい香りの世界で楽しんでみませんか。

posted by イイジオリーブ at 21:43| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

オリーブオイルテイスティング会@小豆島 じゃがいも版

201104093.JPG
今年の2月から始まった、小豆島のオリーブオイルソムリエ同士の勉強会を兼ねたテイスティング会。
その2回目を先日、島内某所で行いました。

前回、「お料理によってオイルを使い分けたら面白いかも」って話しから、それならキッチンを借りて自分たちで調理しよう!と話しがまとまり、そこからなぜか「ジャガイモ料理で!」ってことになりました。

1週間前からみんなで献立を相談し、
【煮る】肉じゃが
【焼き】トルティージャ
【かけ】オリーブオイルで作ったソース2種(アリオリソースと黒コショウのソース)
【お汁】ジャガイモのポタージュ
この5品をそれぞれ2〜3種類のオイルで作り分け味を比べようと決まりました。
201104092.JPG
ジャガイモばっかりでもつまらない?ってことで、カットステーキ、サラダ、あさりのオリーブオイル煮もつくりました。

ひとつの料理を、2〜3種のオイルで作り分けるので、結構時間もかかりましたし、沢山のお料理が出来上がりました。

各お皿には、使ったオイルが分かるように付箋をつけています。

201104091.JPG
今回も各自1〜2本のオイルを持参して。
全部で7本のオイルが集まりました。
(写真は1本足りませんが遅刻した人が1本持ってきたので7本になりました。)
前回は開栓してあったオイルばかりで、少々の劣化を感じながらのテイスティングでしたが〜今回はみんな未開栓のオイルばかりです♪
嬉しいですね!

一番左は、100円ショップで見つけたペルー産。
真ん中の2本は、FOODEXで出合ったトルコ産。
小豆島やギリシャのオイルも集まりました。

201104094.JPG
食事の前にみんなでテイスティングを。
味や香りの違いをしっかり感じた後、みんなで調理したお料理をいただきました。
面白いくらいにオイルによって味が違いました。
不思議なことにお料理全体の味というより、ジャガイモの甘みが増したと感じたモノもありました。

好みはそれぞれかもしれないですが、こうやって作るお料理に合わせてオイルを替えていけたらいいですね。

今回のメニューは主にこちらの本を参考にしました。
美味しいお料理がいっぱいですよ!



posted by やぎ at 17:04| Comment(3) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

「新春オリーブ飲みはじめ賀詞交換会 in ohlive −本場小豆島のソムリエ達が奏でるオイリーナイト−」

20110205.JPG

2月某日。
小豆島在住のオリーブオイルソムリエ4名が集合して、勉強会をしました。

すごいタイトルがつけられていますが。。。
2月で何が新春? 飲みはじめって、先月Markさん来島の時にも飲んでるじゃん。
って声が聞こえてきそう〜まあその辺は軽く流してください。

オイルの本数は11本。
写真左から6本が小豆島産。続いて南アフリカ産が3本、ドバイが1本、カリフォルニア1本です。

それぞれのオイルの感想ですが こちら←クリック の中ほどでつぶやいておりますので皆さんで想像してみてくださいね。

今回11本の内5本は、先月Markさんが来島された時に開栓して、4人のうち3人はテイスティングしています。
あのときあんなに美味しかった素晴らしい香りだったオイルが、たった20日間でビックリするほど酸化していました。
保存状態の問題もあったかも知れません。
でもこの変化が今回一番印象に残ったという、ちょっと残念な(いや勉強になった?)試飲会でした。

オリーブオイルの勉強をはじめてから、沢山のオイルがあちこちから集まって来ました。
これからは栓が開いてるものは美味しい(自分の気に入っている)オイルからどんどん消費していかなくっちゃって思いました。

今回は初ということもあって、11本もありましたが、次回(4月を予定)からはそれぞれのお気に入りを1本づつ持ちよるとか、お料理も作ろうとか。
どんな形になるかはまだ解りませんが、これからもみんなで勉強していこうと話して別れました。

次会もまたこちらのブログで報告できたらなーと思いますので、今年もよろしくお願いいたします。

posted by やぎ at 15:25| Comment(2) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。