ソムリエ講座2期でご一緒したみなさん、『オリーブ2木の会』のブログが出来ました。
一緒にオリーブオイルの素晴らしさを発信しませんか。ご連絡お待ちしております。こちらまで。


●オリーブオイルソムリエって何?と思ったら →  (社)日本オリーブオイルソムリエ協会



2010年08月18日

ようこそ小豆島へ。

オリーブオイルソムリエ協会より、「広島のジュニアソムリエさんが小豆島へ行かれるので、アテンドしてください。」との依頼がありました。
2泊3日でオリーブ農園などを周りたいとのこと。
私も周りた〜い!喜んで同行させていただきました。

どんな方かな〜とワクワク・ドキドキで待っていた1日目の土庄港。
いらっしゃったのは、ジュニアソムリエの青木さん姉妹とお友達の計4名。
なんだか楽しくなりそう!

1日目は、この夏瀬戸の島々で開催中の芸術祭を観光しました。

そして2日目。オリーブ農園をめぐるツアーのはじまりです♪

20100818.JPG
T&M照下さんのご案内のもと、アグリオリーブさんの搾油施設を見学させていただきました。
今は季節ではないので、機械は動いていませんが、丁寧に搾油方法などを教えていただきました。
ありがとうございます。

201008181.JPG
つづいて、香川県農業試験所へ移動。
主任研究員・・・と言うよりオリーブ博士と言った方がピッタリの柴田さんに色々お話しいただきました。
なかでも、私が興味を持ったのは、↑写真のオリーブ。
オリーブは、種で増やすのではなく挿し木で増やします。
その挿し木には『太木挿し』という方法があるのですが、この方法で増やした木は、写真のように挿した太木が大きな幹に抱かれて残っているのです。
今まで気づきませんでした。
これからは、オリーブの木を見るときに根元に注目です。

ここには沢山の種類のオリーブが植えてありました。
聞いたことのない品種もいっぱいで、それは柴田さんがあちこちの原産国から持ち帰ったものなのだそうです。
素敵です。
もっともっと勉強しなくちゃと思うのでした。

201008182.JPG
昼食をはさみ、午後からはオリーブ公園へ。
ここでは、まるごとオリーブ (エイムック 1935)の本98ページに紹介されている古川さんにご案内いただきました。
昨年秋には漫画クッキングパパにも登場している、こちらもやはりオリーブ博士。

オリーブの原木や、園内をご案内いただきました。
失敗の少ないオリーブの挿し木方法なんかも習ってきましたので、これは是非挑戦してみようと思います。

秋のイベント情報も沢山教えていただきました。
またみんなで集まれたら幸せですね♪

201008184.JPG
古川さんと一緒に、幸せのオリーブ葉探し。
結局ここで発見出来たのは1人だけでした。

201008183.JPG
私達が探している間に、古川さんはちゃちゃちゃ〜っとオリーブの冠を作ってくださいました!
とても似合ってますね。

この夏一番の暑さといわれた一日でしたが、そのほとんどを屋外ですごした私達。
気がつけばかなり日焼けしてたけれど、とっても充実した一日でした。
ご案内下さった照下さん、渡辺さん、柴田さん、古川さん楽しい時間をありがとうございました。

そんな私達の暑い熱い小豆島オリーブツアーは3日目に続きます〜



posted by やぎ at 18:32| Comment(4) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

オリーブオイルまみれの3日間〜夜。

おおつきさんは2泊3日のご滞在。
二晩ありましたので、お夕食どうする〜?と長いこと相談しておりました。

スペインのオイルを持っていくのでみんなに味わってほしい。

との嬉しいお申し出があり、もうワクワク。
「和食に合わせると面白いよね。」ってことになり、会場探しは大変だったけど楽しくもありました。

思いがけず大人数が集まった1晩目は、弥助さんで。
詳しくはこちら
お寿司にオリーブオイル。これは本当に合います!お醤油とはまたちがったお寿司を時には味わって欲しい。おすすめです。

2晩めはおおつきさんのリクエスト真里さんで。
201008025.JPG
ここでもオリーブオイルの持ち込みをお願いして、お料理に合わせていただくことをお許しいただきました。ありがとうございます。
前の晩に加え、はすいけさんが1本小豆島産のルッカオイルを持ってきてくれました。

1日目の弥助さんもそうでしたが、オイルテイスティング用にって器までだしてくださって!本当に感激です。

201008026.JPG
この日は、みんなでおおつきさんにお料理のコツを教えてもらったり。日ごろの疑問を問いかけたり。
特にニンニクの香りの出し方や、オイルの使い方・・・本当に勉強になりました。
忘れないうちに、パエリヤとトルティーリャは作ってみなくっちゃって思っています。

それにしても。
一度に8種類ものオリーブオイルの味を比べられるなんて、本当に贅沢!
しかも実際にお料理に合わせて味わうこともできました。

ご協力いただいたお店、そして東京から運んでくださったおおつきさん、本当に本当にありがとうございました!

次は(いつかな。なるべく早く・・・)、それぞれのオイルについて味や香り等も含めて紹介していきたいと思ってます。
posted by やぎ at 14:27| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリーブオイルまみれの3日間。

はすいけさんが記事書いてくれていますが、ほんとーに楽しいイベントだったので私からも。

スペシャルゲストは私達2木の会メンバーで、名付け親でもあるおおつきちひろさんでした。
びっくりするくらい沢山の素晴らしいオリーブオイルをご持参くださって、本当に感謝しています。

そんなおおつきさん、パエリヤを作っているときも色々と本には出ていないようなコツをアドバイスくださったのですが、なんとみんなが食べている間にもこんな素敵なサラダ2点をちゃちゃっと作ってくださいました。20100802.JPG
赤い器に入っているのは、茄子やパプリカのサラダ。
奥のボールがアボカド、玉ねぎ、オレンジなどをあえたサラダです。

写真が無いのですが、トルティーリャ(スペイン風オムレツ)も作ってくれました。
お野菜にお塩を振るのではなく、油の方に入れるなどここにも美味しいコツがいっぱい。
どんなお料理も、意外なほど弱火で仕上げていくんだなーなんて眺めている間に出来上がっていきました。
ありがとうございます。

201008023.JPG
私達も作りましたよ。サラダのドレッシングです。
ここにもオリーブオイルをたっぷり使っています。
リンゴ酢や梅ペースト、ミカンジャムなども用意されていて、みんな自分好みの味を作り上げました。

201008024.JPG
みんなでテラスで食べたスペイン料理。海から吹き上げてくる風がとても気持ちよくて。
みんなおかわりして食べていました。

201008022.JPG

201008021.JPG
お食事中には、井上誠耕園スタッフによる紙芝居があったり、オリーブオイルの効能についてのお話があったり。
ちっちゃい子供たちにも解りやすくそして親しみやすいお話しがとってもよかったです。
本当に楽しい時間でした。
ごちそうさま。
posted by やぎ at 13:11| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

井上誠耕園の大鍋パエリア

NEC_1666.JPG

真夏の太陽の下、すくすくと育っているオリーブの実。
小豆島の井上誠耕園のオリーブ畑で行われた
60人分の大鍋で豪快に作るパエリア教室に参加してきました。
鶏肉や魚介類に野菜など具だくさん!

NEC_1656.JPG

サラダに使うドレッシングを、好みにあわせて自分で作り
オリーブ茶をいただいてる間にパエリアが出来上がりました。
豪華!香りや味をお伝え出来ないのが残念ですが
おいしかったですよ〜。おかわりもいただいちゃいました。

NEC_1662.JPG

スペシャルゲストによる、茄子やパプリカのサラダに
アボカドと玉ねぎ、オレンジなどをあえたサラダもあり
デザートには、シフォンケーキと甘夏(だったかな?)を
使ったシャーベットをいただきました。

シャーベットにも、もちろん(?)オリーブオイルを。
オイルは、フルーツソースなどのようにかけて食べる、
というよりは、かけて混ぜる!
そうすると、味に深みが出て、ものすごく印象が変わります。
いいオリーブオイルを入手したら、料理の他に
アイスクリームに、オリーブオイルもお試しください。
posted by はすいけ at 01:39| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。